子供になんで英会話教室、行かなきゃいけないの?って聞かれたら

query_builder 2021/04/10
新着情報
子供に英語教室なんでいか中いけないのって聞かれたら

子供の将来を考えて

英語を習わせてあげよう!と

思っているのに、


そのためのお金も時間も

お母さんとして覚悟もしているし

割いているというのに


子どものほうから


「なんで英会話教室
 行かなきゃいけないの?」


って聞かれたらどうしますか?



私も心理セラピスト時代

お母さんからこの手の質問は

たくさんありました。



先に私の答えを言うと、


無理に行かせなくていい


これにつきます。



Q&A

なぜかというと一番の理由は、

嫌がっている英語等の習い事に
無理に行かせることで


子供の心に傷ができてしまったり、

子供とお母さんの間に

できてしまうことがあるから。



英語を習い続けることで
子どもの学力やスキルが
アップすることは

もちろん大切なことですが、


イヤイヤやっても

頭には入らないし、身にもつきません。


それに、
お母さんは聞いてくれなかった

わかってくれなかった、

無理やり行かされた、

という事実は


親が思う以上に

子どもを傷つけてしまうことが

多いです。



子どもの頃の心の傷は

大人になってからの

生きづらさにも繋がってしまいますが、

そうはしたくないですよね。



英語ができるできない以前に、

子どもの幸せを左右することだから、


子どもが何歳であっても年齢に関係なく

まずはお母さんがお子さんを
一人の人間として尊重することを

優先していけるのがGOODです^^



だから、もしも子どもが

英語を嫌がったら、
まずはその気持ちに

寄り添うのが正解^^




嫌なこともやらなければ

我慢できない子になる、、、

根性のない子になる、、、

わがままな子になる、、、

それは全部、間違った妄想です。



我慢すると我慢できるように

なるのではなく、


我慢しなくってもいいんだよ、

君の味方だよ、という

お母さんとの安心感があればこそ、


本当にがんばる必要がある場面で

頑張れる子になるんです。



子どもは基本的には
好奇心の生き物。


好奇心が伸びる環境を作ってあげれば

子どもは好奇心にしたがって

勉強するようになります。


好きなことを極める過程で、

英語がわかればもっと簡単に

もっとたくさん手に入るということが

わかれば


いつからでも英語の勉強は

間に合います。



怒ったり否定したり

無理をさせたりをしないで

子供の脳に負担をかけないのが一番です。




◯歳までにやらないと

英語脳は育たない、とか

英語耳は育たないなどの説も

ありますが、


例えば

5歳の子の英語脳・英語耳を

開花させる方法と、


15歳の子の英語脳・英語耳を

開花させる方法が違うだけ。


焦る必要は、ないです^^



今英語をやっとかないと

後で困るよ!なんて言う言葉も


将来、英語で困ることが

あったときに、


「あのときやらなかったから

自分は英語が苦手なんだ」と

後ろ向きに捉えてしまう原因に

なってしまいがち。



それよりも、


わからないから聞こう!

調べよう!と前向きになって


わからない言葉や英語の表現に

ぶつかったとしても
その壁を笑って乗り越えられる

力をもって欲しいですよね^^



これは、無理強いでつく力ではないから、

お母さんも無理に続けさせることで

自分の心に負担をかける必要も

ないです。


親子で心地好いのは

どっちかな?という基準で

選べるといいですね。



1回休むだけで

心が回復して次から頑張れるように

なる場合もあります。


振替や補講レッスンがある英会話教室なら、

大いに利用しましょう。



それでも

嫌がっても続けさせて方が

いいのでは?とモヤモヤする方は

個別で相談に乗りますので


お電話か
お問い合わせフォームから

ご連絡いただければ

お時間を調整することが可能です^^ 
お気軽にどうぞ。



女性 ソファー 電話 問い合わせ 相談

ステップワールド英語スクール

「スマイルイングリッシュ」では


言語習得過程と脳の成長段階に

そったカリキュラムで

英語嫌いを作らず、


楽しさや知的好奇心を

くすぐりながら

英語の4技能5領域を伸ばす

レッスンをし、

子供が本来持っている力を

引き出せる関わりをしています。



子育ての悩みにも応えながら

お子さんを一緒に成長させ見守る

パートナーになれたら

嬉しいです^^



体験レッスン等のお申し込みは

お問い合わせフォームより

お待ちしています。